仕事と家庭の両立支援制度|会社概要|株式会社エスアールディ (CRO SRD 治験

トップページ > 会社概要 > 仕事と家庭の両立支援制度

仕事と家庭の両立支援制度|会社概要|株式会社エスアールディ

一般事業主行動計画について

当社では、 次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画、特に仕事と生活の調和を図り
働きやすい雇用環境の整備に関する事項を定め、着実に推進することをここに宣言します。

2015年4月1日

仕事と家庭の両立支援

社員が仕事と家庭を両立しながら、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備、および男女問わず 普通に子育てに参加できるような職場づくりを目指し、取り組んでいます。

産前産後 休業
出産を控えている女子社員

産前6 週間(多胎児の場合は14 週間)、産後8 週間の休暇を取得できます。
直近3 年間(2014 ~ 2016 年度)に利用した(または利用している)社員は
のべ19 名です。

育児休業 制度
1 歳未満の子どもがいる社員

最長、子供が1歳6ヶ月に達するまで育児休業を取得できます。
直近3 年間(2014 ~ 2016 年度)に利用した(または利用している)社員は
のべ19 名です。

看護休暇 制度
小学校3年生以下の子を養育する社員

子どもの看護や予防接種、健康診断のために、年次有給休暇とは別に
子の看護のための特別休暇(一部有給)が取得できます。

介護休暇・
介護休業 制度
要介護者がいる社員

介護のための特別休暇(無給)が取得できます。
また必要がある場合は介護休業を取得することができます。

休業後の
慣らし勤務
休業した社員

休業した社員の職場復帰(時短勤務開始)への準備段階として、
1 日5 時間以上、週3 日以上という勤務を2 週間行うことができます。

時短勤務 制度
妊娠中の女子社員、育児休業より復帰後~小学3年生までの子ども
がいる社員、介護または傷病休業後の社員

勤務時間を、6 時間、7 時間に短縮することができます。
直近3 年間(2014 ~ 2016 年度)に利用した(または利用している)社員は10 名です。

時差出勤 制度
全員(時短勤務制度利用者は除く)

標準時間を9:00 ~ 18:00 とした前後各30 分(実働8 時間)の
時差出勤制度を導入しています。


夫婦でともに子供たちの成長を感じたい

現在5歳と3歳と1歳の子供がいます。1人が体調を崩すと、
順番に崩すケースが少なくありません。そんな時は、
業務に支障がないようどちらが休むか相談しながら
制度を利用できるので、 看護制度にはとても助けられています。

また、健康診断のために看護休暇を利用した際には、
子供の成長を感じることができたので
とても有意義な時間を過ごすことができました。

加えて、子供たちの保育園の行事にも有給休暇を使用して率先して参加しています。
育児はパパとママが協力して行うもの。今後も積極的に制度を利用して夫婦で両立させたいと思います。
(男性・30 代)



必要な時にこそそばにいたい
職場はもちろん、家族も大事な人だから

私は2歳になる子供がおり、現在は6時間の時短勤務をしてい
ます。子供は保育園に行き始めてから良く風邪をひきますが、
そんな時にはじっくり子供に向き合って看病するために 有給の看護休暇制度を利用しています。

また、休むほどではないけれど、病院に連れて行きたい時には、仕事帰りに病院に連れていくために、
時間休を利用しています。定時まで仕事をした後に病院に行くと帰宅時間が遅くなり、
慌ただしくなりますが、時間休を利用する事で余裕を持って子供と接することができるので、
とてもありがたいです。

仕事と家庭の両立で大変なこともありますが、会社の制度を利用してこれからも仕事と家庭を両立し、
仕事の時間も、家族との時間も大切にしたいと思います。(女性・30代)